Web制作ブログ

制作関連やデザイン、コーディング、WordPress、SEOや集客のネタなどのブログ

WordPress

有償・無償含めて、WordPressの既存テーマは扱いにくい

カテゴリ:WordPress

この記事は約0分26秒で読めます。

自分のスキルがないだけかもしれないけど、、
まあそんな事いってしまったら、元も子もないですが、、

だいたいにしてテーマ外の機能やページが増える

WPでサイトを作りましょう。→既存のテーマ「そのまま」でよいですよ。→うんやっぱりここを変えたい。などなど

変更によってテーマ内を調査したり、結局、普通にコーディングしないといけないの、、

工程を減らすためのテーマだと思ったのが、結局コーディングを結構することになってガビーンって、、

マニュアルを見たり大変

マニュアル嫌いの方が見たら萎えそうな感じなんす。
その内容には当たり前のような内容もあったりして、そんなのいちいちページを作るなーって(笑)

 

はい、ちょっとした愚痴でした(笑)

合わせて読みたい「WordPress」の記事

この記事を書いた人

Growing Scale

コーディング歴約15年。WordPress化したサイトは約100サイト。SEOキーワードで上位表示経験多数。最近はGoogleのデーターポータルがおもしろい。ウェブ解析士。サイト制作実績

GrowingScale代表

記事タイトルとURLをコピーする

Web制作」の関連記事

Google Analyticsで自分を除外する方法

SEO対策

Google Analyticsを使いアクセス解析をスタートすると、自分がアクセスした数を除外したくなります。そこで、...

続きを読む

wordpressの新規投稿 ができなかったけど解決!した話

WordPress

もっと言うと、投稿記事の更新もできない。記事に文書追加して更新ボタンをクリック。その後再読込すると追加した分が消えてま...

続きを読む

contact form 7のメール送信できない解消法

WordPress

contact form 7は、便利な分他のメール送信プラグインと比べエラーが多い印象がしますね。 しかし、メールの設...

続きを読む

WordPressのリカバリーモードのイメージ画像

WordPressの「リカバリーモード」は制作会社にとって良いニュース

WordPress

WordPressで真っ白な画面になって焦ったことはないですか? リカバリーモードとは ・ユーザーは「このサイトは現在技...

続きを読む